宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

ななほし食堂のゆし豆腐セット(ポーク)


忘年会や飲み会続きでこの時期は胃がお疲れ模様。
そうなるとランチは自然と優しいモノを欲する、よしななほし食堂へ行こう。

 FullSizeRender
ゆしとうふセット(ポーク) 430円
玉子焼きとポークから選べるおかずはポークを選択。
丼いっぱいに注がれたゆしどうふは、大豆の旨味を感じ最高に美味い。
五臓六腑に染み渡る滋味深さでほっこり堪らない。430円とCPも最強。
さぁ今日も忘年会へ。







めし屋ひろしのチキン南蛮定食


定期訪問である。
今回も居心地が最高なめし屋ひろし
ちょっとお高い日替わりメニューを注文。

FullSizeRender
チキン南蛮定食 730円
ひろしの中では高級なお値段に入る730円。今回も小鉢2つ付きの定食で。
チキン南蛮は開きのモモがカラっと挙げられて南蛮酢がかかっている。
別添えのタルタルをつけて満足!ご馳走様でした。







麺処みな家の【限定】豚骨煮干しラーメン


ワンデーで様々な限定麺をリリースしてくれる麺処みな家
この日は豚骨煮干しとの事でワクワク訪問。
みな家の限定は基本デフォの構成(トッピング)を踏襲するスタイル。
麵とスープに変化を与えいつも楽しませてくれるのだ。

FullSizeRender
豚骨煮干しラーメン 750円
家系スープにも使用されている、みな家謹製の濃厚豚骨スープがベース。
セメント系の煮干しも濃度ギンギンで最高に美味い!
香味油も煮干しを使用しているようで後追いの香ばしさも秀逸。

IMG_2436
一杯あたりかなりの煮干しを使っている印象。
塩分濃度は強めだが誘因力が強くて堪らないのだ。
今日もご馳走様でした。









麺や偶もとなり銘苅店の【限定】辛味噌パクチー


秋頃から月間の限定麺を始めた麺や偶もとなり銘苅店
12月はパクチーをふんだんに使った逸品。
基本的にクセの強いモノが好きな小生。
寒くなる日を待って訪問してきた。

FullSizeRender
辛味噌パクチー 897円
価格設定もパクチーにならって8(パ)9(ク)7(チ?)。
ベーススープはもとなり謹製のぽってり豚骨。
これに辛味噌が溶かされていてほどよい辛さで温まる。
パクチー効果でエスニック風情になりかなり美味い!!

IMG_2426
麺は濃厚もとなり同様の中太麺。
スープが抜群に絡みつき美味いのだ。

IMG_2425
終盤には別添のライムを絞るとまた新しいエスニックな表情。
卓上のフルーツ酢を垂らすとこれも合いますなぁ!
個人的にはもっとエスニックに振り切っても最高に美味いと思う。
12月中にもう一回は頂きたい逸品であった。













 

炙り牛たん万の鶏唐揚げ定食


イオン南風原のフードコートにある炙り牛たん万
1Fのしゃぶしゃぶ食べ放題の「美山」と同じ経営母体のようだ。
以前にフードコートで食事した際にあるメニューが気になっていた。

FullSizeRender
鶏唐揚げ定食 842円
税抜き表示は780円であるが、税込みになると若干割高感を感じるマジック。
唐揚げは大ぶりなものが7、8個盛られていてボリューミー。キャベ千もたっぷり!

IMG_2361
大盛り無料のライスをお願いしたら予想以上の日本昔ばなし。
おかずとのバランスが崩壊してしまい、久しぶりに白米だけをモグモグいただいた。
唐揚げは衣が固めだがジューシーで美味だった。


鶏唐揚げプロのテクニック
旭屋出版編集部
旭屋出版
2015-07-24







ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA