八重瀬町にあるアグリハウスこちんだで名古屋コーチンの廃鶏丸鶏が売っていた。
1,000円で購入したが聞くところによると中々安く買えたようだ。

image

ラーメン業界では「πウォーターは出汁がよく出る」と言われているようで首都圏の有名店でも使われている。幸い沖縄ではスーパーで購入できるので試してみよう。

■まず解凍した丸鶏を10分ほど湯通ししてあく抜き。綺麗に洗う。
■πウォーター2.5リットルに生姜、ニンニクを1片。ネギの青いところを入れて丸鶏を投入。
沸騰する寸前まで沸かして灰汁を取りながら、ゆっくり炊き続ける。
■適時、鶏油を掬いながら。
■火を止める30分前に煮干しを一掴み投入。あくまでも脇役。
■今回は3時間炊いてストップ。濁らせないように丁寧に濾す。

image
自家製の醤油ダレにスープから摘出した鶏油を垂らしスープを入れて出来上がり。
芳醇な鶏の香りに煮干しがフワっと香る、懐かしくも新しいネオクラシカル。
醤油の種類や使い方でどのようにでも変身できそうだ。更なる研究を続けよう!