宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

2018年01月

島ちゃん食堂


2年ぶり位にお邪魔した島ちゃん食堂
いつも麻婆を頂いている。

 IMG_7578
こじんまりとしたお店だがいつも人がいっぱい。
この日も14時前というのに埋まっていた。

IMG_7577
メニューは昔と若干変わった様子。
以前は(大)があったが代わりに(小)が出来ている。
デカ盛り過ぎてで残す人が多かったのだろうか。

IMG_7574
いつも変わらぬセット。
注文するとまず出してくれるので、おからいなりと漬物を食べながら待つ。
豆乳プリンは食後のデザートに取っておく。

IMG_7576
マーボー豆腐(並)700円
ゆし豆腐たっぷりの味噌汁も付いてくるのが嬉しいのだ。
アツアツなマーボーはひき肉たっぷりのピリ辛でご飯が止まらない美味さ。
ごろごろと入っている豆腐はもちろん自家製で旨味たっぷり。

IMG_7575
火傷をしないようにハフハフ頂くが、焦っていつも火傷する。
いやーやはり美味いぞ島ちゃんのマーボー豆腐!
お腹一杯、ご馳走様。












つけ麺専門店サザンの特製‼魚介中華蕎麦


つけ麺が得意でないため訪問する機会がなかったつけ麺専門店サザン
限定でラーメンを提供しているとの事で伺った。

 gnti
券売機に貼られたPOP。
限定ラーメンは2種あるようだ。

TOP
特製‼魚介中華蕎麦650円
少し小ぶりなどんぶりで提供。醤油ダレベースに魚粉が多めに入っている。
スープはアツアツ。甘さにインパクトがあり魚介の香りが心地いい。
「中華蕎麦」というよりは「日本蕎麦」に片足突っ込んだような一杯。

uon!
中細ストレート麺はハリパツとしており一気に啜れる。
チャーシューは小ぶりだが4枚ほど入っておりお得感。

tr
一緒にラーメンダレがサーブされたが薄さは感じなかったので未使用。
最後までスープがアツアツだったが、魚介の風味を楽しむならもう少し低めがよろしいかと。

今後も様々なラーメンを提供してくれると嬉しいなぁ。

tntk
まかないメニューのトンテキがとても美味そうだった。
次回はこれにしようかしら。












汁処まぁさん堂のイカスミ炒め


お気に入り食堂の一つである南風原町の汁処まぁさん堂
定食モノは汁物を選ぶことができるのも素敵である。
しかもイナムドゥチ汁、中身汁、そば汁、みそ汁と種類が豊富なのだ。

そして個性的なメニューがここの食堂にはある。

 iksm
イカスミ炒め780円
汁物はイナムドゥチをお願いした。これがまた、あちこーこーで美味である。
たっぷりのイカスミ炒めはイカ、豚バラ、玉ねぎ、ニラの構成。
イカの身はプリプリかつ柔らかくとても美味しい。

itm
イカスミのコク深い味わいが何とも美味い!
白飯との相性もバツグンで満腹満足である。何を食べてもほっこり満足。
いいお店だ。










大勝軒で味玉ラーメン


長めの年末年始休暇が明けた大勝軒沖縄宜野湾店
営業時間に大幅な変更があった。

 jkn
2018年1月より昼営業(11:30~15:00)のみになった。
夜しか訪問できないファンには大打撃だろうがお店の方針だから仕方ない。
さて新年1杯目のラーメンをいただこう。

up
味玉ラーメン800円
開店1杯目で提供されたラーメンは表層油が過去最高レベルで分厚い。
そのためいつも以上にアツアツのスープ。
しかし、アブラが強いというか単純に寸胴の上澄みスープの印象でスープの旨味が薄かった。
サーブ時に下から掬っていると思われるが下ブレ感は否めない。これもラーメンの面白さ。

sd
しかし慣れてくるとじんわりと旨味拡がる。
普段の旨味の濃さに慣れてしまうと贅沢になってしまうものである。

uon!
中太の自家製麺は小麦の風味が拡がり、ツルシコと今日も美味。

好きだからこそ、ずっと美味しくいてほしい。
わがままな表現をしたかもしれないが、大勝軒ファンなので正直に書かせていただいた。







ラーメンより大切なもの ~東池袋大勝軒 50年の秘密~ [DVD]
ドキュメンタリー映画
ポニーキャニオン
2013-12-03











やっぱりステーキ首里りうぼう店


松山の1号店出店以降、もの凄いスピードで出店しているやっぱりステーキ
繁華街での出店が多いかったが9月にやっぱりステーキ首里りうぼう店がOPEN。
住宅街でより気軽にステーキが食べることができるようになった。

 fsd
マクドナルド→Pasta!!Pasta!!と入れ替わったが今回は定着しそうな予感。
お昼のピークを外して伺ったが8割埋まっていた。

srd
セルフのサラダと玉子スープ。
各種調味料をスタンバイ。山葵とニンニク醤油が個人的マスト。


nk
やっぱりステーキ300g 1,480円
ミスジ肉を使用した「やっぱり」ステーキ。200gだと1,000円である。
溶岩板でジューと音を立てて焼かれる肉塊はレア。
好みの焼き加減に調整していただくのだ。

stk!
私の好みはレア。なのでなるべく火が通らないように都度切り分けながら頂く。
山葵や塩コショウ、ニンニク醤油で頂くとペロリと完食。美味い。
次回はもっと奮発して400gあたりをいただこう。






やっぱり肉料理
横田渉
大和書房
2015-09-25












ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA