宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

2018年01月

昇家の覇王(5辛)



冬季限定の激辛メニューが今年もやってきた。

昇家 が冬の期間だけ提供する「覇王」
かれこれ5年位だろうか、虜になってしまったのだ。

POP

太麺と細麺が選択できるが、オススメは太麺。

覇王
覇王(5辛)770円
水位は低めのスープはとろりとしており、ベースの豚骨スープの下支えが凄い。
辛さは辣油的なものでなく、唐辛子のビビットな辛さと山椒っぽさを感じる。
ベーススープの美味さにレンゲが進むが、さすが5辛。汗がぶわっと噴き出る。
辛い!でも美味い!あー辛いっ!を繰り返しているとあっという間に完食。
プリモチの太麺との相性も抜群であった。

寒い日に再訪したいと思う。



天の覇王 北斗の拳 ラオウ外伝 1巻
武論尊
ノース・スターズ・ピクチャーズ
2015-06-08









ななほし食堂のやきめし


年明けより全メニュー値上げをしたというななほし食堂
元々の値段設定が非常に安価であったので、値上げしてもなお安い幸せ。 

ykms
やきめし550円+唐揚げ100円
50円の値上げがあったやきめしだが、このボリュームである。いやはや安い。
アツアツのやきめしはポークの入ったうちなー仕様。チャーハンではない。
おふくろの味的な「やきめし」は最高に美味い。

sd
色とりどりの色合いもいい。
ハフハフと食べ進めるとあっという間に完食である。












チバリ家西原店


宜野湾にあるチバリ家が、普天間店に続いて出店したチバリ家西原店
1年足らずの間に物凄い展開力だ。凄い。

iek
チバリラーメン850円
所謂、特製仕様である。基本の豚骨醤油ラーメンが650円なのでお得だと思う。
家系コールは無かったが希望を言えば仕上げてくれるのか?

鶏油の浮いた家系スープはライト目で1号店で頂いたときと同じ印象。
ただ若干ぬるく感じた。

nk
トッピングは豪華でチャーシューもしっとり美味い。
海苔はサービスライスに豆板醤を乗せて頂くのが流儀。

uon!
短めの中太麺はひと口でズズっと啜れる家系マスト。美味い。
最後は豆板醤にニンニクを入れて飲み干したい衝動を抑えてご馳走様。













やちむん食堂


八重瀬町にあるやちむん食堂
なかなかのデカ盛り具合で男メシには最適だ。

 ycmn
11時30分営業開始だが開店前から数組の待ち。
所謂ガテン系の皆さんが腹を空かして待っていた。

m1 m2
メニューはザ食堂メニュー。
しかし定食モノはどれも刺身と鶏カラ&ポー玉が付く大盤振る舞い。
腹を空かせて行くことをおススメする。

mssr
味噌汁定食780円
以前より全メニュー30円ほど値上げしたようだが、このボリュームなら文句あるまい。
ニンニクの効いた唐揚げが3つにマグロ刺にポーク玉子。天国である。

mup
味噌汁は野菜たっぷりでアツアツ。
てっぺんの玉子は半熟なので白米へ移動してTKGとする。
寒い日はやっぱり味噌汁、じんわり沁みるのだ。








うちな uchina vol.3
株式会社沖縄教販
2013





坂元激のGOD


沖縄もようやく冬らしい気温になってきた。
寒くなると辛いヤツが食べたくなるなる。さぁ行こう、激辛の泉坂元激へ。

GOD
GOD900円+生卵50円
心なしかボリュームダウンしている印象。完食できない人が多いのか?
相変わらず白ネギはたっぷりトッピング。風邪に効きそうだ。

uon!
中太ストレート麺は今日もアツアツ。GODスープも激熱なので火傷に注意。
啜るとむせるので注意が必要だ。

rng
スープの塩梅は絶妙にジャンク。ただ辛さがマイルドになっていると感じた。
当初の衝撃的なイメージに慣れてしまったのか、美味いではあるがちょっと不完全燃焼。
注文が偏っているので、今冬で坂元激メニューを1周してみようかなぁ。















ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA