ラーメンのジャンルの一つとして確立された「二郎系」ラーメン。
泉崎にあるぬーじボンボンメンデスでもインスパイアが限定でリリースされた。
台風後ということもあり、モヤシの確保が大変だった模様。
生鮮食品が落ち着くにはもうしばらくかかりそうなので大変である。

FullSizeRender
ぬーじ郎 850円(ニンニク)
所謂コールはニンニク、アブラ、カラメが可能となっている。
ヤサイはキャベツの割合も多くホクホク美味しいのだ。
ブタは大きく分厚いのが3枚も!柔らかくメチャクチャ美味い!

IMG_1242
スープはライト目で豚出汁が効いて食べやすい。
辛揚げ玉は徐々にスープに溶け出してくる。
溶けると一味の辛味と油分が加わり自然と味変されていく仕組み。

IMG_1241
平打ち太麺なオーション麺。
ゴワムチ食感はこの手のラーメンとベストマッチなのだ。
小生は生卵(50円)を別途お願いしてスキヤキスタイルで〆。
ご馳走さまでした。