宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

茜霧島とタコ刺


平成29年は1月20日に販売された茜霧島
1月と6月に限定販売される希少価値のある一品。

2017-01-24-20-47-31

よく言えばフルーティーな日本酒のようで万人受けするだろう。
悪く言えば芋焼酎らしくない。私は大好きだがね。

公式でもオススメしているが、魚介類との相性がいい。
日本酒や白ワインのような楽しみ方が出来る。

2017-01-24-20-59-08

今宵はタコ刺が晩酌の友。
しかし食べ方には拘りを持つ。

2017-01-24-20-59-30

醤油と山葵で食すのではなく、塩とゴマ油を振りかけていただく。
所謂レバ刺風な食べ方であるが貴方の想像をはるかに超える美味さである。

2017-01-24-21-02-25

 長めにカットした小ネギと合わせて茜霧島で流し込む。美味い。
ロックのあとはお湯割りを楽しむのだ。


 

大城てんぷら


奥武島といえば「てんぷら」というくらいに一気にメジャーになった。
全国区のメディアに取り上げられるとやはり違う。

2017-01-21-14-20-14

島に入り右折して300m程進むとある「大城てんぷら」
8年程前に釣りのついでに訪ねた際は、もっとこじんまりしていてより風情を感じた。
この日もインバウンドを含めた観光客で賑わっていた。

2017-01-21-14-27-03

色々な種類が楽しめる「沖縄てんぷら」だが、一番好きなのは「イカ天」
肉厚なセーイカの歯ごたえと風味が最高である。

2017-01-21-00-23-13

<てんぷらあるある>だと思うのだが、ついつい買い過ぎてしまう。
持ち帰りサックリ温めなおして焼酎ハイボールと一緒に。
今回はキンミヤでなく極上[宝焼酎]を買ってみた。シュワワー。

2017-01-21-19-34-22

うーん、旨い。
「沖縄てんぷら」にはウスターソースであるのだ。
焼酎ハイボールで流し込めばすぐにふたくち目が欲しくなる。 

 

湯豆腐


ここ沖縄でも冷え込みが強くなってきましたね。
寒くなるとあれこれ食べたくなるもので、今宵は湯豆腐で一杯。

2017-01-17-20-31-56

薬味は奴よろしくネギにミョウガ、鰹節を散らして。
カツオオドル。

2017-01-17-20-18-24

合わせる一杯は初登場「強烈ゆずサイダー割
冬期限定の焼酎ハイボール。甘さも控えめで丁度いい。

2017-01-17-20-32-02

いい画ですね。
チビチビと頂きたい。

2017-01-17-20-32-22

醤油、みりんベースのタレ。
ポン酢を少量ブレンドしてドバっと。ミョウガ大好き!

2017-01-17-20-34-40

チビチビ。旨い。
でも冷めるのが嫌でハフハフと焦って食べ進め、焼酎ハイボールで流し込む。
シュワワと今宵も幸せな気分。





 

ホタルイカ


新年を迎え本格的な冬を迎えると、お目見えする逸品。
ホタルイカ(ボイル)がやってきましたぞ。 

2017-01-17-21-05-00
 
辛し酢味噌がチューブで売られている時代。
便利になったものです。

2017-01-17-21-05-12

目玉が歯に挟まるのもこれまた風情。
噛みしめるたびに旨み溢れる。

2017-01-17-21-05-29
 
止まらない美味さ。
今宵は熱燗と併進しながらいただきます。


 

カツオタタキ


移住するまでは、カツオは旬の時季にしか目にしなかったが、沖縄では年中売っている。
冷凍物であるが、柵状のものが200円程度で購入できるので、ついつい手が出てしまう。

2017-01-12-21-19-29

何気に藁焼きの風味もするので侮れない。
薬味はネギにおろし生姜とニンニク。ポン酢と醤油をぶっかけた。

2017-01-12-21-19-56

タマネギスライスも嫌いではないが、主張が強いのであまり好まない。
あくまでも主役はカツオ。これでいいのだ。



 
ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA