宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

だるま屋

だるま屋浦西店のキーマカツカレー


お店の代表的メニューであるキーマカレー。
それにカツを乗せた逸品が人気のだるま屋浦西店

 FullSizeRender
キーマカツカレー 580円
ザクザククリスピーなトンカツは掌サイズでドデンと鎮座。
キーマカレーは小麦を使用せず、たっぷり玉ねぎとトマトで仕上げた逸品。
辛味は少ないがニンニクが効いたスパイシーな味わいで美味いのだ。










だるま屋浦西店のガパオライス


前回訪問時に発見した新メニューを頂きにお邪魔したのはだるま屋浦西店
夏っぽくてナウい逸品。

IMG_0503
ミニそばが付くのがだるま屋スタイル。
カツオがギョンっと効いているそばも独特なのだ。

FullSizeRender
ガパオライス 600円
だるま屋にしてはスマートな盛り具合。鶏そぼろに小ぶりなパプリカが少々。
味わいはエスニック感は薄く誰の口にも合うテイスト。
アツアツで汁気が多く不思議とスプーンが進む美味さ。

IMG_0502
ガパオらしくはないが、目玉焼きには醤油を垂らして。
ルーロファンなどアジアンなメニュー展開があるだるま屋、素敵である。













 

だるま屋でキーマカツカレー



西原町にあるだるま屋
10年程前は首里石嶺にあり、当時近所に住んでいたのでよくお邪魔していた。
お値段も安くデカ盛りなのでガテン系の皆さんを始め、いつも賑わっている。

drm
お店の外にはオススメのキーマカレーのPR。
ほんとに具材がたっぷりなのだ。

ice
沖縄食堂あるあるのアイスティ。
空っぽになっても基本補充はないので早い時間に行く事をおススメする。

image
キーマカツカレー580円
大きな皿にはこんもりライスとたっぷりキーマカレー。
そしてその上には両手サイズのトンカツが鎮座する。ほんとデカイ。


katsu
カリカリなクリスピーな揚げたてトンカツ。
火傷とカリカリで上顎をケガしないように慎重にいただくのだ。

uwn!
ライスとルーのバランスなんて気にしないでいい位にたっぷり。
焦らず味わいながら頂いて満腹満足なのだ。















 
ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA