宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

ゆし豆腐

ななほし食堂のゆし豆腐セット(ポーク)


忘年会や飲み会続きでこの時期は胃がお疲れ模様。
そうなるとランチは自然と優しいモノを欲する、よしななほし食堂へ行こう。

 FullSizeRender
ゆしとうふセット(ポーク) 430円
玉子焼きとポークから選べるおかずはポークを選択。
丼いっぱいに注がれたゆしどうふは、大豆の旨味を感じ最高に美味い。
五臓六腑に染み渡る滋味深さでほっこり堪らない。430円とCPも最強。
さぁ今日も忘年会へ。







島ちゃん食堂のマーボー豆腐


大食いしたいがなるべく身体に良いモノで。
植物性タンパク質を摂取するべくやってきたのは島ちゃん食堂

IMG_1932
11時30分の開店に合わせて駐車場へイン。お店に向かうと路上駐車が3台ほど。
なんだか割り込みされた気分になった。みんなちゃんと駐車場へ車を停めよう。

IMG_1934
10月より値上げとのことだが、充分お得な価格設定。
ピリ辛ガーリックちゃんぽんが気になるところ。

IMG_1936
最初に出される定番のおからいなりと豆乳プリン。
メインが出されるまで待とうかと思うがいつも先に食べてしまうのだ。

FullSizeRender
マーボー豆腐(並)750円
並といっても十分なボリュームなので小食な方は間違いなく(小)を注文しよう。
とろみのある家庭的な麻婆であるがニンニクも効いており、ご飯との相性が超絶いい。
ゆし豆腐たっぷりのみそ汁もとても美味しくお腹一杯で満足なのである。




 





ななほし食堂のゆしとうふセット


二日酔いの時には温かい汁モノを欲する。
お世話になっておりますななほし食堂

IMG_0846
ゆしとうふとポーク 430円
どんぶりにたっぷりのゆし豆腐。おかずにはポークとマカロニサラダ。そしてライス。
700円であっても違和感なく頂いてしまうが、これが430円。脱帽である。
二日酔いのカラダに染み入るゆしどうふ。みるみる元気になって食欲が復活するのだ。
終盤は卓上の豆板醤をいれてピリ辛仕様でご馳走様でした。







ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA