宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

ステーキ

バルステーキのTボーンステーキ(400g)


昨今の沖縄は空前のステーキブーム。
サラダ・ライスがセルフフリータイプが多くなっている。
こちらのバルステーキは昔ながらの提供スタイルでお代わり制度はない(模様)

 FullSizeRender
今回のお目当てはTボーン。
サーロインとテンダーロインが一緒に頂ける逸品だ。

FullSizeRender
Tボーンステーキ400g 1,950円(税別)
あつあつの鉄板にドデンと鎮座した迫力の一枚肉。
レアでお願いしたので若干温めだったのは致し方なしか。
バランス的にはサーロイン8割:テンダーロイン2割であったのも残念であるが肉質は最高!
一心不乱にナイフでカットしながら頂いたらあっという間に完食。

IMG_0323
最後にTボーンまわりについたお肉をすっぷる。
骨周りが一番美味いのである。










やっぱりステーキ首里りうぼう店


松山の1号店出店以降、もの凄いスピードで出店しているやっぱりステーキ
繁華街での出店が多いかったが9月にやっぱりステーキ首里りうぼう店がOPEN。
住宅街でより気軽にステーキが食べることができるようになった。

 fsd
マクドナルド→Pasta!!Pasta!!と入れ替わったが今回は定着しそうな予感。
お昼のピークを外して伺ったが8割埋まっていた。

srd
セルフのサラダと玉子スープ。
各種調味料をスタンバイ。山葵とニンニク醤油が個人的マスト。


nk
やっぱりステーキ300g 1,480円
ミスジ肉を使用した「やっぱり」ステーキ。200gだと1,000円である。
溶岩板でジューと音を立てて焼かれる肉塊はレア。
好みの焼き加減に調整していただくのだ。

stk!
私の好みはレア。なのでなるべく火が通らないように都度切り分けながら頂く。
山葵や塩コショウ、ニンニク醤油で頂くとペロリと完食。美味い。
次回はもっと奮発して400gあたりをいただこう。






やっぱり肉料理
横田渉
大和書房
2015-09-25












割烹レストラン大学


南部路をドライブしていた週末。
どこで昼食をとろうか相談中にポンっとでてきた割烹レストラン大学
所謂ドライブインのような昔ながらの名店であるが初訪問。

2017-07-09-13-31-52

グランドメニューのいで立ち。最高に昭和である。
いやー、いいねぇこの感じ!

2017-07-09-13-36-09

お決まりのキャンベルスープ。
コショウを散らしていただくのが流儀。

2017-07-09-13-43-05
大学ステーキ1,700円。レアでお願いした。
最近流行りの赤身肉とは180度違う、昔ながらのTHE沖縄ステーキ。
漬けダレにしっかりと漬けこまれ、ニンニク風味がガツンとくる。
ビーチパーティーでいただく肉のようだが、柔らかく美味いのである。

いつまでもこのままで居てほしい、そんなお店である。








家で焼くビーフステーキ


新規ステーキハウスが今だに出店ラッシュの沖縄。
最近では200g/1,000円が相場のようだが、家で食べればもっと安く美味く食べれる。
2017-05-31-18-37-06

約 320gで500円程度で購入したアンガス牛。
もちろん定価ではない、店頭エイジングという名の20%割引商品だ。
調理1時間以上前には冷蔵庫から取り出し、極力室温に戻す。

2017-05-31-21-09-59

最近手に入れたヨーグルティア
真空低温調理における革命児である。(ちなみに超エリートはAnova)

シーズニングパウダー(塩コショウでもOK)を施したビーフをジップロックに真空保存。
今回は58℃で2時間低温調理してみた。

2017-05-31-21-33-37

2時間後に取り出した肉塊をカンカンに熱したスキレットで焼くぞ。
焼くといっても中に火を通すためでなく、表面を焼き上げるのだ。

2017-05-31-21-35-12

旨味を中に閉じ込めるのだ。カリカリに焼けば食感もまた美味い。
両面、側面を一通り焼き上げたらば、皿に移し暫く落ち着かそう。
本来はアルミホイルに包んでおきたいところだ。

2017-05-31-21-36-49

すぐに切ってしまうと肉汁が無駄に垂れ出てしまうのだ。
塩やワサビ等の調味料を用意しながら時間をつぶそう。

2017-05-31-21-37-56

それでは!といかせて頂くとなんともジューシーで柔らかい。
赤くてレアなのでは・・・と思うかもしれないが2時間掛けて低温調理済みである。
家ステーキの醍醐味を味わってしまうと、外で肉を食べるのが勿体なくなってくるぞ。



ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA