宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

チャーハン

あけぼのラーメン一日橋店


那覇市民体育館近くにOPENしたあけぼのラーメン一日橋店
以前にも飲食店があった場所だと思うが大き目のお店だ。

IMG_7705
店内は広く、カウンター・座敷・テーブル席も多くありかなりの人数が入りそうだ。
宴会等でも使えそうな感じ。

FullSizeRender
メニューは各テーブルに配置されている。
本店や小禄店のように短冊が貼られていると期待したが残念。
値段も微妙に違う(高い)印象である。

IMG_7704
チャーハンAセット890円
所謂チャーギョーなのだが本店より110円高い。ボリュームは同じくらいであろうか。
ナプキンで巻かれた銀スプーンでなくレンゲが登場。

厨房から聞こえた中華鍋の音は本物で、アツアツでオイリーな逸品。
本店に比べ、優しめの味付けで重さを感じない。ジャンク度は低めだ。

IMG_7701
餃子は若干小ぶりでニンニクをほとんど感じない肉肉しさ際立つもの。
皮が若干柔らかめなのが残念。でも美味い。

IMG_7706
個人的に一番ショックだったのがハムが採用されているところ。
本店はポークなのだ。

なんだかんだマイナスの事ばかり書いてしまったが、それは本店との比較。
場所柄もお世話になることが多そうな一日橋店。宜しくお願いします。














昇龍(参宮橋)


今回の出張先の最寄り駅である参宮橋。
愛読させていただいているブロガーさんが「美味いじゃないっスカ!!」していた昇龍

2017-11-14-12-05-44

所謂、街中華のお店であるが昼前からほぼ満席。
地元の人の胃袋をガッチリつかんで離さないのであろう。

2017-11-14-12-12-27

当店一押し!と題されたチャーハンセット900円を注文。
らーめんは、和風だし仕上げという塩らーめんを選んだ。

2017-11-14-12-17-01
先にサーブされた塩らーめん。
スープを頂くと前評判通りの美味さ溢れる逸品!こりゃ美味い!
中細の自家製麺もボソムチっとした味わいでジャストマッチ。
エンミは若干強めだが、出汁が前にでているのでスープを飲む手が止まらない。

2017-11-14-12-18-58
半チャーハンどころではないサイズのチャーハンも到着。
パラパラとは相反するムッチリチャーハン。堪らなく好みである!
今回こちらのチャーハンを頂いて再確認したのは、ナルトの重要性。
ナルトが入った中華屋のチャーハンが改めて大好きなことを認識した。

昇龍さんみたいなお店、近所にあったら最高だなぁ。






 

あけぼのラーメン


こと「あけぼのラーメン」という店名だが、一度もラーメンを頂いたことがない。
これは悪い意味ではないですぞ、最大の褒め言葉。
ラーメンにたどり着く前に数多くの魅力的なメニューをオーダーしてしまうからね。

2016-10-14-11-46-50

チャーハン550円
2合くらい使われているのではなかろうか。絶景かなUFOチャーハン。
餃子セットの「チャーギョー」がマストであるが、如何せん平日は厳しい。

2016-10-14-11-49-21

 半分ほど食べ進めた断面図。
おかわりフリーの玉子スープと併進しながら黙々と味わう。
王道街中華スタイルのあけぼのラーメン。

グルメとはなにか・・・答えはないのだ。 

 
ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA