宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

京都ラーメン

丸源ラーメン国場店のねぎ肉そば


那覇市国場に新しくOPENした丸源ラーメン国場店
沖縄一号店はすでに沖縄市にて営業している。
ちなみに本日8月24日(金)より11:00~24:30までのグランドオープン。

IMG_0529
「肉そば」が売りの構成だが、塩や味噌、ちゃんぽんまでラインナップ。
焼肉キング等の飲食店チェーンを手掛ける物語コーポレーションのお店だ。

FullSizeRender
基本の肉そばは650円(税別)と比較的リーズナブル。
コチラで全種類制覇は中々難易度が高そうだ。

FullSizeRender
セットモノがだいぶお得な印象。
平日ランチはセットがマストでデブエット。

FullSizeRender
ねぎ肉そば 842円
ご覧の通り少し高く感じる単品マジック。
それではスープからいかせていただくと、醤油ベースに酸味が効いた京都ラーメンスタイル。
京都ライクな背脂っぽさはないが、トッピングに豚バラがあるため物足りなさは感じない。
柚子こしょうおろしを溶かすとピリッと辛味が増す時限式。
たっぷりのネギもシャキシャキで美味い。

IMG_0527
麺は中細ストレートで茹で上げ時間もかなり短い。
麺量自体は多くないので、基本的にセットで頂くバランスになっているようだ。

お座敷も十分にあるし店員さんの接客もよし、オペレーションも凄い。
今後も気軽に利用させて頂きたい。












 

麺や和楽


おそらく沖縄に初めて京都ラーメンを拡めたパイオニアであろう麺や和楽
常時大勢のお客さんで混雑しており、長きに渡ってお客さんの胃袋を掴んでいる。
また、低価格のトッピング類も魅力のひとつだ。
 
wrk
肉中華そば(並)750円+九条ネギ50円
一味の浮かんだアツアツのスープにたっぷりチャーシュー。
50円トッピングとは思えないほどの大盛り九条ネギ(後乗せ)がフォトジェニック。

ykwrk
コク旨でジャンク一歩手前のスープは細麺との相性もバツグン。
終盤に一味ニンニクで味変するとゴクゴクとスープを飲み干してしまうのだ。
今日も最高に美味である。
















ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA