宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

南風原

【全メニューを制覇する】浜っ娘のみそラーメンもろこしバター



【サッポロラーメン浜っ娘の全メニューを制覇する】
浜っ娘 とは南風原町津嘉山にある老舗のラーメン屋である。
企画第3弾はマストメニューを頂く。

IMG_1819
9月末の台風24号でビニール製の看板が吹っ飛んでしまい新たな看板がついている。
黄色は引き続き継承されている。


FullSizeRender
みそラーメンもろこしバター 700円
基本系では一番高額にあたる逸品、昔懐かしいコーンスープのベースのようなもろこし。
味噌スープもノスタルジックな昭和の味。もろこしとバターが溶け出すとマイルドに。
ズババとあっさり完食でご馳走様でした!













めし屋ひろしの揚げサバ定食


おふくろの味的なポジションのお店、めし屋ひろし
おすすめ(日替わり)も楽しみなのだ。

FullSizeRender
この日のおすすめは3つ。
なかなかランチで魚を頂く機会がないのでここは揚げサバにしよう。

FullSizeRender
揚げサバ定食 700円
相変わらず品数が素晴らしい定食である。サラダがひと口じゃないところも素敵。
皮がパリっと揚げられたサバは脂のノリもよく、シソおろしもサッパリ美味い。
ゆっくりじっくりいただくと、気持ちもほっこりしてくるのだ。








居酒やきしんの黄金ねぎ味噌納豆親子丼


昼11時から中休みなしで夜の居酒屋営業までしている素敵な居酒やきしん
ランチと居酒屋の区別がないのでいつでも呑めちゃうのだ。

IMG_1566
中休みがないのでちょっと遅れたランチでも大丈夫。
ひとりで気軽にお邪魔できるのだ。

FullSizeRender
ランチでいただくなら名物の親子丼か焼鳥丼。 
もう一品でわさび焼きもアリだ。

FullSizeRender
黄金ねぎ味噌納豆親子丼 940円
店主一押しの逸品である。見た目は黄金(くがに)親子丼である。
最初はアタマ部分をご飯といただくと卵の旨味と絶妙な出汁が超絶美味い。
鶏肉もプリっと噛み応えがあり旨味がある、本当に美味しい!

IMG_1573
しばらく食べ進め底から持ち上げると納豆とねぎ味噌の登場。
一瞬意外な組み合わせだが口に運べば笑顔になる絶妙な美味さ!
納豆と親子丼のマリアージュはありそうでなかった名コンビ。
是非とも一度頂いて欲しい逸品である。










めし屋ひろしの野菜チャンプルー


バランスよく野菜をちゃんと頂きたいとき脳裏に浮かぶのはめし屋ひろし
小鉢が2つ付く「定食」にしても600円程度なので本当に嬉しいのだ。

FullSizeRender
野菜チャンプルー定食 630円
この日の看板メニューより選んだ逸品。
小鉢は人参シリシリと大根の煮物。梅ダレが掛かっておりサッパリ系だ。
野菜チャンプルーには一味を散らすのが小生式。優しい味付けで箸が進む。
ちなみにご飯は五穀米と白米から選べてお代わり無料!
ほっこり満足な昼飯を頂ける最高な「めし屋」である。




東京★せんべろ食堂
さくらいよしえ
メディアファクトリー
2010-04-21









めし屋ひろしの日替わり鶏たまごとじ


しっかりバランスの取れた食事を頂きたい。
そんなとき脳裏に浮かぶのはめし屋ひろし
サラダも小鉢も頂けるから健康な気分になるのだ。

FullSizeRender
鶏のたまごとじ 650円
この日の日替わりボードからセレクトした逸品。
このボリュームで650円なんですよ、奥さん!!!!!
鶏は唐揚げベースで下味がしっかり。親子丼的な割り下でとじてある。
小鉢も二品ともしみじみ美味くほっこり癒されるのだ。










ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA