宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

坂元激

【閉店】坂元激の最後のGOD


皆さん、ご存じだろうか。
激辛メニューで人気を博していた坂元激が何の前触れもなく閉店してしまった事を。


小生が最後に頂いたのは4月25日。
店員さんもいつも通りで開店から多くの客で賑わっていた。

IMG_8980
これが最後のGOD、最後の坂元激になろうとは考えもしなかった。

FullSizeRender
GOD900円+小ライス50円+生卵50円
当初より若干ボリュームダウンした印象のGODだがそれでもたっぷりだ(った)
豚バラにタマネギの具材と辛味噌との相性は相変わらず最高だ(った)
終盤には具材と生卵をライスにトッピングして雑炊仕様!堪らな(かった)。。

ねぇ・・・なんで何も言わないでいきなりいなくなっちゃうの。
もう・・・会えないの?そんなことないよ・・ね?
まさかバイクは関係ないよね??

これからカプサイシン欲をどこで埋めればいいのだろうか。


【追記】
移転予定との事。よかった。












坂元激の塩ラーメン


【坂元激全メニュー制覇への道】
今年の個人的目標に掲げた坂元激のメニュー制覇。
過去記事を見返すとラーメン類では残りあと少しで達成。

IMG_7666
激辛モードで訪れるのが当たり前の坂元激。
今日食べないとまた当分食べないだろうと判断して塩ラーメンを選択。
せっかくなので激辛スープを添えようと思っていたが券売機から消えていた、残念である。


FullSizeRender
塩ラーメン800円
所謂タンメンな一杯が着丼。具だくさんでアツアツ。
スープは乳化気味の動物系にガツンとエンミと化調が効いていてジャンク!美味い。
街中華の「優しいタンメン」ではない、坂元激が作り出すジャンクタンメン。最高に美味い。
ニンニクスライスが多めに炒められている。

IMG_7690
麺は激辛メニューと共通と思われる中太麺。
風味豊かで麺自体もかなり美味い!普段、激辛系だと感じられぬ美味さ。
長崎ちゃんぽんやタンメンが好きな人はハマると思われる。

IMG_7691
終盤には卓上のラー油やコショウ、唐辛子で味変。
久しぶりにガツンとやられた一杯。最高級に好みの逸品であった。

嗚呼、坂元激での選択肢がまた増えて全メニュー制覇がさらに難しくなりそうだ。






 

坂元激のGOD


沖縄もようやく冬らしい気温になってきた。
寒くなると辛いヤツが食べたくなるなる。さぁ行こう、激辛の泉坂元激へ。

GOD
GOD900円+生卵50円
心なしかボリュームダウンしている印象。完食できない人が多いのか?
相変わらず白ネギはたっぷりトッピング。風邪に効きそうだ。

uon!
中太ストレート麺は今日もアツアツ。GODスープも激熱なので火傷に注意。
啜るとむせるので注意が必要だ。

rng
スープの塩梅は絶妙にジャンク。ただ辛さがマイルドになっていると感じた。
当初の衝撃的なイメージに慣れてしまったのか、美味いではあるがちょっと不完全燃焼。
注文が偏っているので、今冬で坂元激メニューを1周してみようかなぁ。















坂元激のGOD丼

限定期間が9日までという事で坂元激に行ってきた。

GOD丼とは、辛いメニューであるGODのアタマが乗ったどんぶり。
麺が白米に変わったものらしいが、アタマのスープ具材は餡かけ仕様との事。
肌寒くなり辛い系を欲する頻度が増えたので丁度いいタイミングだ。

丼
GOD丼900円(ライス350g)
ラーメンと同じどんぶりでやってきたGOD丼。
ライスの量は200g~400gまで指定できるので、今回は350gでお願いした。
たっぷりかかった具材はGODと同じ。辛味は若干マイルドに感じた。

godレンゲ
ライスとの相性はそりゃもう抜群でレンゲが止まらぬ美味さ!
しかし予想以上にライスが詰まっていて減っていかないトラップ発動。
卓上のお酢がナイス味変で食欲ブースト。

tmg
終盤に生卵(50円)を落として頂くと、疲れた口中が癒されるのだ。マイルド。
12月9日(土)までの限定なので、興味がある方は早めに訪問されたし。














坂元激の激じらぁ


坂元激の新メニュー「激じらぁ」
激辛麺ベースのスープにすばじらぁの麺とトッピングが合わさる1杯。

平日の火曜・水曜・木曜限定なので訪問の際は注意されたし。


2017-11-22-12-45-32
激じらぁ850円+生卵50円 
無料トッピングはニンニク・アブラが選べる。今回は両方お願いしニンニクは別皿にした。

2017-11-22-12-14-05
野菜コールがない分かデフォで野菜の盛りがいいぞ。
醤油色に染まったアブラが堪らない。豚は@なパサチャーシュー。
まずはスープを頂くと、思いのほか辛みは来なく味噌を感じる。ほほーこりゃ美味い!

2017-11-22-12-15-40

すばじらぁ謹製の極太麺との相性は抜群!
野菜との食感も相まって辛味より旨味がグンググーンとくる。堪らん!

食べ進んでいくと、やはり辛味がジワジワくる。
しかし、トッピングのアブラを頂くと甘味がブワっと広がりオアシスを形成する!
こ、これがマリアージュってヤツか。
GOD以来の衝撃を受けつつ、今冬のマストメニューへと成り上がったのだ。


ちなみに辛いのが苦手な方のために辛さ控えめの「マイルド」も頼めるとの事。
この冬、試してみてはいかがだろうか。
ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA