宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

大勝軒

大勝軒のラーメン


定期摂取をさせて頂いている大勝軒
ここ最近は毎回アタリの美味さ。遺伝子レベルで感じる美味さなのだ。

FullSizeRender
ラーメン 750円(大盛り100円)
節と煮干しのうま味がギョンと効いたコンクなスープは本日も絶品。
油層も丁度良く口当たりも至極。

IMG_0533

多加水自家製麺も本当に美味くてうっとりしてしまうのだ。
皆さん、ぜひラーメンを食ってくだされ。










大勝軒で味玉ラーメン


長めの年末年始休暇が明けた大勝軒沖縄宜野湾店
営業時間に大幅な変更があった。

 jkn
2018年1月より昼営業(11:30~15:00)のみになった。
夜しか訪問できないファンには大打撃だろうがお店の方針だから仕方ない。
さて新年1杯目のラーメンをいただこう。

up
味玉ラーメン800円
開店1杯目で提供されたラーメンは表層油が過去最高レベルで分厚い。
そのためいつも以上にアツアツのスープ。
しかし、アブラが強いというか単純に寸胴の上澄みスープの印象でスープの旨味が薄かった。
サーブ時に下から掬っていると思われるが下ブレ感は否めない。これもラーメンの面白さ。

sd
しかし慣れてくるとじんわりと旨味拡がる。
普段の旨味の濃さに慣れてしまうと贅沢になってしまうものである。

uon!
中太の自家製麺は小麦の風味が拡がり、ツルシコと今日も美味。

好きだからこそ、ずっと美味しくいてほしい。
わがままな表現をしたかもしれないが、大勝軒ファンなので正直に書かせていただいた。







ラーメンより大切なもの ~東池袋大勝軒 50年の秘密~ [DVD]
ドキュメンタリー映画
ポニーキャニオン
2013-12-03











大勝軒のラーメン


以前にも書いているが、大勝軒ではラーメンを食べる。
勿論つけ麺も美味いのであるが、券売機に向かった指先はラーメン一択となる。

image
ラーメン700円
王道の豚骨魚介スープに自家製多加水麺がぴったりな至極な一杯。
甘めで節の効いたスープが個人的にドストライクなのである。





 

大勝軒 沖縄宜野湾店


大勝軒と言えば「つけめん」とのイメージが強いであろう。
私はラーメン党であるがゆえラーメン一択である。

image
ラーメン 700円+100円(大盛り)
首都圏の大勝軒数店舗でも幾度かラーメンをいただいている。
その中でも群を抜いて美味いのが、ここ大勝軒沖縄宜野湾店のラーメンである。
自信をもって言おう、大勝軒ではラーメンを食べることをおススメする。


 
ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA