宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

家系ラーメン

豚骨拉麺昇家のとんこつ醤油ラーメン


沖縄に家系を持ち込んだ武蔵家で修業をされた店主。
「家」を冠してはいるが家系を謳っているワケではない昇家
冬季限定の激辛ラーメン「覇王」以来の訪問。

 IMG_9333
とんこつ醤油ラーメン700円(太麺)
ランチタイムサービスで大盛りにして頂いた。
脂泡の浮いたスープは豚骨の旨味がしっかりきいて抜群に美味い。
キクラゲの食感が楽しい味わい。

IMG_9224
ブリブリの太麺は固めの仕上がり。
終盤は豆板醤で味変してフィニッシュ。










チバリ家西原店


宜野湾にあるチバリ家が、普天間店に続いて出店したチバリ家西原店
1年足らずの間に物凄い展開力だ。凄い。

iek
チバリラーメン850円
所謂、特製仕様である。基本の豚骨醤油ラーメンが650円なのでお得だと思う。
家系コールは無かったが希望を言えば仕上げてくれるのか?

鶏油の浮いた家系スープはライト目で1号店で頂いたときと同じ印象。
ただ若干ぬるく感じた。

nk
トッピングは豪華でチャーシューもしっとり美味い。
海苔はサービスライスに豆板醤を乗せて頂くのが流儀。

uon!
短めの中太麺はひと口でズズっと啜れる家系マスト。美味い。
最後は豆板醤にニンニクを入れて飲み干したい衝動を抑えてご馳走様。













麺処みな家


麺や偶もとなり銘苅店の元店長の方が独立して出店したという麺処みな家
豚骨醤油いわゆる家系ラーメンのお店だ。

image
豚骨醤油らーめん750円+のり増し50円
しっかり乳化した豚骨スープにビシっと醤油ダレが効いた王道家系。
燻製チャーシューの香ばしさが何とも堪らない美味さである。
6時から9時の朝ラー営業も予定しているとの事。楽しみである!



チバリ家


横浜家系ラーメンを提供する新店舗チバリ家
家系ラーメン。所謂鶏油を浮かせた豚骨醤油の総称だが論争も絶えない。
image

ラーメン650円+海苔50円
ライスはランチサービスとのことでもれなく頂いた。
ライト目な豚骨スープだがバランスが取れており全体的に纏まっていて美味い。
髄の旨み溢れる濃厚タイプではないが、万人受けする1杯ではなかろうか。
トッピングで増した海苔は、スープに浸してライスをくるんで頂くのが流儀。





 

ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA