宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

昇家

豚骨拉麺昇家のとんこつ醤油ラーメン


沖縄に家系を持ち込んだ武蔵家で修業をされた店主。
「家」を冠してはいるが家系を謳っているワケではない昇家
冬季限定の激辛ラーメン「覇王」以来の訪問。

 IMG_9333
とんこつ醤油ラーメン700円(太麺)
ランチタイムサービスで大盛りにして頂いた。
脂泡の浮いたスープは豚骨の旨味がしっかりきいて抜群に美味い。
キクラゲの食感が楽しい味わい。

IMG_9224
ブリブリの太麺は固めの仕上がり。
終盤は豆板醤で味変してフィニッシュ。










昇家の覇王(5辛)



冬季限定の激辛メニューが今年もやってきた。

昇家 が冬の期間だけ提供する「覇王」
かれこれ5年位だろうか、虜になってしまったのだ。

POP

太麺と細麺が選択できるが、オススメは太麺。

覇王
覇王(5辛)770円
水位は低めのスープはとろりとしており、ベースの豚骨スープの下支えが凄い。
辛さは辣油的なものでなく、唐辛子のビビットな辛さと山椒っぽさを感じる。
ベーススープの美味さにレンゲが進むが、さすが5辛。汗がぶわっと噴き出る。
辛い!でも美味い!あー辛いっ!を繰り返しているとあっという間に完食。
プリモチの太麺との相性も抜群であった。

寒い日に再訪したいと思う。



天の覇王 北斗の拳 ラオウ外伝 1巻
武論尊
ノース・スターズ・ピクチャーズ
2015-06-08









ひとり昇家


浦添市にある昇家
本来は定休日である火曜日だが、最近から営業をするようになった。

2017-08-01-13-19-17

ワンオペのためメニューは限定されるようだが、火曜日のみ頂けるメニューがある。
こういった努力って凄い大事だと思うし、休み返上で尊敬するのだ。 この日は「にぼジロウらーめん」との事。
営業時間も14時までと通常と異なるので注意が必要だ。

2017-08-01-13-35-20
煮干しラーメン(大)860円
この日は告知のあったとおりモヤシが盛られた二郎っぽいスタイル。
ガツンと旨味の出た昇家謹製の豚骨スープにギリギリの塩分濃度の煮干しが合わさる。
鼻腔を抜けるニボニボ感に昇天し大満足である。

image

火曜日限定だが、タイミングがあったらまたお邪魔しよう。







 

豚骨垃麺 昇家


豚骨醤油ラーメン、所謂横浜家系ラーメンを提供する豚骨垃麺 昇家
グランドメニュー以外にも頻繁に限定メニューを展開する。

image

 オマール海老らーめん(大)850円
デフォルト同様に太麺・細麺の選択ができるようでこの日は細麺をセレクト。
豚骨スープにオマール海老の旨みが憑依し、とてつもない美味さ。 
昇家のベーススープあっての極上の一杯。
提供期間はいつまでか分からぬが、再度いただきたい逸品である。



 
ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA