宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

琉心そば

琉心そばの骨汁


年末年始の疲れた胃袋を癒しにお邪魔したのは琉心そば
滋味深いスープにおぼれたいのだ。

IMG_2672
骨汁は数量限定なので早めに訪問。
印象として早い時間の方が骨も大ぶりなモノに当たる確率が高い。

IMG_2677
骨汁セット 650円
山のように盛られた野菜。この日は人参が彩られた仕様。
スープは相も変わらず出汁の効いた滋味深いモノで優しく染み入る美味さ!
骨にはたっぷり肉が残っているので食べ応えも半端ないのだ。

IMG_2673
終盤には卓上アイテムで味変を楽しむ。
いやぁ最高に美味い、今年もどうぞよろしくお願いします。







 

琉心そばの骨汁


中部在住時にグランド食堂で初めて食した骨汁。
今では大好きなうちなー料理である。

FullSizeRender
県内数ある名店のなかでも一番おススメするのが琉心そば
化学調味料不使用、無添加なので小さい子ども連れでも安心なのである。

IMG_8149
骨汁セット650円
以前はモヤシがトッピングされていたがタマネギに変わった。シャキシャキ野菜が美味い。
漬物とジーマーミー豆腐も付いてくるので満足度が高い。フーチバーはセルフ後乗せ。

IMG_8130
骨汁とは、そば出汁で使用する豚骨の二次利用的な商品である。
豚骨のまわりについた肉片を頂くのだが、琉心そばの骨には肉がたっぷりついている。
背ガラがメインと思われるがホロホロな肉やナンコツっぽい箇所もあり最高に美味い!
スープはあっさり滋味深く、身体に染み入っていく。

IMG_8150
卓上には豊富な調味料。
終盤に練り唐辛子と柚子粉末を入れるのが好きだ。

IMG_8151
味付けそぼろはOTRにしてスープをかけて頂く。
嗚呼、ホント美味い。最高である。

※OTR(On The Rice)











琉心そばの野菜そば


意識的に野菜を摂取したいと考えるとき、頭に浮かぶのは野菜炒め。
ただ、時間的にさくっと済ませねばならぬのがランチ民。そば屋の回転率に勝るものはない。 

image
野菜そば(中)600円
よくある野菜そばはキャベツがどっさりな感じだが、琉心そばのやさいそばは何処か上品。
アツアツの野菜と滋味深いスープがほっこりさせてくれる。
後半は、沢山の味変アイテムで楽しくアレンジ。





琉心そばの旨辛肉味噌味


子どもが生まれて「無添加」に敏感になった。
大里にある琉心そばは家族みんながお気に入りのお店である。

2017-09-02-13-50-44

6月頃から新発売された「旨辛肉味噌味」
好みの沖縄そばに+50円でスープを変更できるのだ。
 
2017-09-02-13-39-29
琉心そば700円+旨辛肉味噌50円
辛味はそこまで強くなく、じんわーり拡がる辛味と美味さ。
底からそぼろ状の肉が出てくるので担々麺よろしくレンゲを使って食べることをおススメする。








琉心そば


沖縄に移住して3年目位に中部に住んでいた時期がある。
その時に骨汁を知り、初めていただいたのはグランド食堂
とにかくビジュアルに驚いた記憶が残っている。
 2017-08-10-11-35-48
骨汁650円
琉心そばの骨汁はどちらかというとスタイリッシュで色気がある。
無添加の滋味深い旨味が何ともクセになるのだ。
そしてココの骨汁は「肉付きの良さ」が素晴らしい。
骨まわりのコラーゲン溢れる肉をしゃぶりつくして頂くのだ!

2017-08-10-11-35-44

ニラとモヤシのアクセントも面白い。この日はタマネギも入っていたぞ。
何とも優しい味わいのスープだが、本当に美味い。

2017-08-10-11-27-45

様々な味変アイテムが用意されているが私はフーチバーを少し頂く程度。
澄み切ったスープを壊したくないのだ。

2017-08-10-11-55-49
本日も満腹、満足。
ご馳走様でした。



ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA