宅打ちな日々

日々の「食」、晩酌やつまみ、食材を徒然と。 okinawaから想いを込めまして。沖縄ラーメン多め。

豚骨魚介

大勝軒のラーメン


定期摂取をさせて頂いている大勝軒
ここ最近は毎回アタリの美味さ。遺伝子レベルで感じる美味さなのだ。

FullSizeRender
ラーメン 750円(大盛り100円)
節と煮干しのうま味がギョンと効いたコンクなスープは本日も絶品。
油層も丁度良く口当たりも至極。

IMG_0533

多加水自家製麺も本当に美味くてうっとりしてしまうのだ。
皆さん、ぜひラーメンを食ってくだされ。










三竹寿の濃厚豚骨魚介辛まぜそば


アクロスプラザに移転してからようやく初訪問。
古島時代には大変お世話になった三竹寿
なぜ今頃の訪問になったかというと、まぜそばが復活したからだ。

IMG_0391
 移転後すぐは提供していなかったが、しばらくして15時以降から提供再開。
そして最近になって平日限定で終日提供になった。待っていたぞ。

IMG_0399
濃厚豚骨魚介辛まぜそば(大)  864円
新たにメニューに加わった辛まぜそばを選択。辛さは有料でアップできるようだ。
グリンとまぜ倒して頂くと、以前より硬めな極太麺。タレは優しめに感じた。
チャーシューは変わらずメチャクチャ美味い厚切り仕様。
徐々に辛味が増してくるが、ピリ辛程度で辛いのが苦手な方でも大丈夫であろう。
最後はスープ割を注いで温かく落ち着くのだ。

今回気になったのが、提供スピードのギャップ。
同時注文の3名のうち最初の1人は3分程でまぜそば提供。早っ!!
そろそろ自分のも来るかと思いきや、もう1名と一緒に10分程待ってから提供された。
見越してロットで茹でてるというよりは、茹で置きの印象。
私は茹でたてに当たったからいいが、先の方はどのように思ったのだろうか。













中華そばぬーじボンボンメンデスで魚介豚骨そば


3種類のスープ、3種類の麺から組み合わせを楽しむことができる中華そばぬーじボンボンメンデス
前回は煮干しを頂いたので、今回は魚介豚骨をば。

image
濃厚魚介豚骨そば750円+味玉70円
麺は乱切り麺をセレクト。
所謂「家系ラーメン」のような魚介豚骨醤油スープは豚骨の風味が強めで美味い。
太さの違う幾多の麺のおかげでスープをどんどん持ち上げてきてくれる。
分厚いレアチャーシューもしっとり柔らかくて美味い。

営業時間も長く、様々なニーズに応えてくれるメンデス。素晴らしいじゃないか!


ギャラリー
  • だるま屋浦西店のすき焼き
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • らぁ麺やな木の鶏醤油らぁ麺特製もり
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • 麺処あさひの限定淡麗にぼしそば
  • okinawan ramen NAGISA